2009年10月24日

Giselle


※〜どうせ悲しい 人の世ならば
         せめて楽しい ふりをしよう〜

 ジゼル をOPENして あと一か月でちょうど 一年になります
こうして 毎日 楽しく過ごせるのも 来店して下さる皆様のおかげです<(_ _)>

 このブログ「Giselle」を書きながら いつも走り書きしてた 去年のノートを読み返して
 まだ 出店場所も決まってないのに 

Giselleは
 働く者にとって アトリエ であり
 そこに 集まる 人たちみんなが 寛いで 刺激しあって 情報交換出来る サロンであって
 そしてもちろん 鏡の前に座るお客様が主役になれるお店
 鏡の前の自分が 「特別な自分であること」を思い出して 見つけてもらえる お店

 そんなお店にしたいって 書いてあったんです

一年たとうとしてる今でも その気持ちは やっぱり 変わってないなあと思って…

 以前のお店の頃から ずっと髪を担当させていただいてるお客様
 新しくこのお店で 出会えた お客様 
 そして これから先出会える まだ僕の知らないお客様
そんな皆様と一緒に これからの「Gieselle」が 何か期待させる場所になっていけたら と思ってます

 僕 ここに集まる人達には いつでも みんな笑ってて欲しいんですよね

それから
いつも「Giselle」のブログの最後に書いていた 「ToiToiToi」の文字

これは ドイツ語 で
 「うまくいくように 祈ってるよ 頑張って!!」
という意味だそうです

この言葉は 僕が「Giselle」を店名にしようと思えた 番組の中で

これから 舞台に出ていくダンサー達が 心を落ち着かせ励ますときの
ウィーン国立歌劇場バレエ団 伝統の合言葉 でした

ライバルでもあり 仲間でもある ダンサー同士が 暗い舞台袖で
「ToiToiToiトイトイトイ!!」の掛け声と伴に 眩しいスポットライトのあたる 舞台へかけだして行く姿が 印象的で・・・

お互い 辛いことも 楽しいことも共に過ごして練習してきた仲間の言葉だからこそ 勇気をもって 舞台に立てる そんな きっかけになる言葉の様な気がして 

自分に対しては
「大丈夫 大丈夫 全てはうまくいっている がんばろっ」という気持ちと
お客様に対しては
 このお店を出て行くときに 眩しいくらいの楽しい時間に出会えるように… という思いを込めて 
「ToiToiToi」と最後に書かせてもらってました

 長いこと 「Giselleができるまで〜」のブログに付き合って頂き ありがとうございました
 
 これを書きながら こうして 皆様に助けてもらいながら出来上がったお店を もっともっと大切にしていきたいと 改めて思えました

感謝!感謝!!です

 最後に これから先も 皆様の楽しい想いのお手伝いが少しでもできるように
                              Toi!Toi!!Toi!!!



※文頭で書いたセリフは
 シェークスピアの「から騒ぎ」第二幕第三場に出てくる歌で

〜涙流すな 嘆くな乙女 男心は移り気なもの
 今日は海辺に 明日は山に 求めさまよう浮気もの
 泣くな乙女よ 未練はすてて 明るい笑顔を作っておくれ

 どうせ悲しい 人の世ならば せめて楽しい ふりをしよう〜
                             小田島雄志 訳

 から抜粋させていただきました<(_ _)>
ラベル:giselle
posted by オーナー at 23:41| giselle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

Giselle

open前に いろいろな人から メール を頂きました
心配して頂いたり 励ましたり貰ったり・・・

その中で「応援してますので頑張って下さい」ってメールを多く頂いて

それだけでも ガンバロッ!! って思えたんですけど
不思議だったのが そんなメールの後には殆ど
 「私だけではなくてみんな応援してると思います!!」 って続くんです

自分でも 自分の事お店の事 どうなるか想像つかないのに…
 恥ずかしい話 お客様や僕の周りの人の方が 他の僕のお客様の事 信じて たんですよね

そして OPEN してから そんな自分の周りの人達の優しさがどんなにありがたい事なのか気付かされます

DSCF0160.JPGDSCF0162.JPGDSCF0163.JPGNEC_0485.JPGDSCF0187.JPGDSCF0192.JPGNEC_0449.JPGDSCF0211.JPGDSCF0190.JPGNEC_0448.JPGDSCF0189.JPGDSCF0207.JPGNEC_0443.JPGNEC_0450.JPGDSCF0224.JPGDSCF0223.JPGDSCF0222.JPGDSCF0221.JPGDSCF0216.JPGDSCF0215.JPGDSCF0213.JPGDSCF0201.JPGDSCF0199.JPGDSCF0191.JPGDSCF0188.JPGDSCF0182.JPGDSCF0180.JPGDSCF0179.JPGDSCF0177.JPGDSCF0164.JPGDSCF0159.JPGDSCF0165.JPGDSCF0166.JPGDSCF0167.JPGDSCF0178.JPGDSCF0181.JPGDSCF0185.JPGDSCF0204.JPGDSCF0205.JPGDSCF0206.JPGDSCF0186.JPGDSCF0219.JPGDSCF0218.JPGDSCF0220.JPGDSCF0183.JPGDSCF0172.JPGDSCF0171.JPGDSCF0170.JPGDSCF0169.JPGDSCF0168.JPGNEC_0451.JPGDSCF0231k.jpgDSCF0212.JPG NEC_0500.JPG NEC_0501.JPG

 DSCF0197.JPG DSCF0194.JPG DSCF0195.JPG

 OPEN当初 もともと 「美容室っぽくない創りにしたいんですよ」とAちゃんと話し合って創った ジゼル は よく 「何屋さんが出来たんだろう?」と思われたらしいです
 こんなにも 多くの花に囲まれて 外から見たら 花屋 にも見えたかもしれません


一度 お客様に
「どんなお店か分からないのに
(DMには営業時間もプライス表すら書いてませんでしたからm(__)m)良くきてくださいましたね」と話したら
 「あなたがやるんだったら そりゃくるわよ」と普通に言われて・・・
その言葉が本当に嬉しくて 改めて しっかりしていかなと!!と思いました

OPENして まだ一人に慣れてなくて 自分では一生懸命やってるつもりでも 「ホントにこれでお客様は満足してくれてるかな?」と不安になってた時 営業終了後に
「 近くを通ったから一度見とこうと思って」って車で立ち寄って下さった男性のお客様が 帰り際に

「焦らないんだよ 大丈夫!!あなただったら お客様はそのうちついてくるから  焦んないんだよ」

と言って貰えたとき なんだか すーっと 肩の力が抜けて・・・
 知らない間に 焦って頑張ろうとしてた自分に気付かされました
 
そしてあたり前の事を 誠意をもって 今の自分に出来るだけの事やっていこう と 素直に思えました

ジゼルはきっと いろんな人の おかげ様 で出来上がりました

ご来店して頂いた お客様 一人一人のお気持ちが 何よりも代えがたい 開店祝い でした
                                    ToiToiToi
ラベル:giselle
posted by オーナー at 22:16| giselle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。